薮内工務店
雑記

久々の雨。

久々の雨の中、底盤の型枠の解体が行われ、次なるは、木造では立ち上がり、構造的?には地中梁の型枠に入って行きます。ホールダウンのアンカーや土台のアンカーのいちの確認しても大事です。一つ一つのの工程、作業には意味があります。意味を理解して、作業をすることはとても大切です。意味を理解せず、作業をするのは、ミスの元凶となります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です